*

当ブログについて

デザインのたんこぶ

デザイナーって自分でもそうだけど、

よくわかってない。しかも昔よく言われたのが、
つくるだけがデザイナーじゃない。
という言葉。

営業やスケジュール管理、予算提案と
いろいろとやることが盛りだくさん。
全部できて一人前のデザイナーだという教えです。

デザイナーは、クライアントに営業かけて
話しながらに要望を拾い出す。
早速、調べて企画として提案。

企画が通れば今度は予算に合わせて
価格調査やら紙質から部数を複合的に精査する。
場合によっては値下げ交渉なんかも。

見積もりが通ったら実際の制作作業。
ものによっては現場に写真撮影に行くことも。
インタビューにいくこともあるし。

イベントなら、納期も含めてスケジュール管理が必要。
制作期間がどれだけ取れるか見ておくことが重要。
ここが一番重要なんじゃないかな…。
納期が間に合わなければアウトですから。

営業から納期管理まですべてこなしてデザイナー。
でもなろうと思うときは、
えんえん物を作りまくれば良いのかと思ってました。

でもそうじゃない。
つくる以外のいっさいがっさいやらない
デザイナーもいる。でもそれは本当のデザイナーではない。
と、思う。

デザイナーであるためにやんなきゃいけない

と思いやってきたことをつづります。

どこかのデザイナーの参考になれば幸いです。

それでは今日はこの辺で。
サイナラサイナラ~。


« »