*

デザイナーログ

楽しい職場にフィナーレ

デザイナーログ

次の職場を考えつつも、
6年以上努めると、愛着がわきます。
クライアントとも顔なじみ、メンバーも気心がしれていて
仕事も忙しく、大変ではありますが、楽しいものです。

一概には言えませんが、新聞広告は、
スケジュールがタイトです。
毎日何かしらの締め切りがありますから。

(続きを読む…)

成長の限界を感じる。

デザイナーログ

これまでの経験をもとに、
大きな仕事もできるようになりました。

右も左もわからず飛び込んだ世界で
ひとまずお金をいただくまでになったかな?と
妙な安心感もありました。

(続きを読む…)

つくらなくてもデザイナー。

デザイナーログ

頼りになるメンバーがやめることになり、
それまで行っていたメインの仕事が
私に回ってきました。

仕事のボリュームとして
大きなものが、週刊のタブロイド(新聞の半分のサイズ)で、
住宅情報を載せるものでした。

(続きを読む…)

徐々に会社の古株に…。

デザイナーログ

未熟ながらも仕事の流れはわかってきたので、
営業さんからの受けもよく、
ポイントを話せばやってくれるし何よりさくい。

たぶんそんな理由でけっこう仕事をもらっていた気がします。
デザイナーって結構メンドクサイ人いるんです。
でも営業的には作ってもらいたいわけです。

(続きを読む…)

本当につくるものは、お客様の中に。

デザイナーログ

一心不乱に取り組んでいた3年間。
いろんなことに慣れてきて、
徐々に周りが見えてきました。

この頃まだ苦手だったのが、取材と企画。
企画書の書き方、考え方もわからなかった。
取材に関しては何をどうしてよいのやら。

(続きを読む…)

3年目にしてケッコン。やっていけるのか…。

デザイナーログ

仕事が落ち着いてきたところで
結婚も考え始めました。
デザイナーとしてはまだまだでしたが、
仕事もこなし始めていたのもあり、
一人では未熟でも、二人ならなんとかなるかな…。

(続きを読む…)

三日三月三年…。デザイナーとは耐えるもの。

デザイナーログ

以前もいいましたが、新聞社の営業さんと
一緒に仕事をすることが多かったJ社。
納期の調整や、制作の質に対する意見にフィルターがないのは
キツかったですが、そのぶん勉強となりました。
そして、仕事の感触が生々しかった。
いいものはいいし、ダメなものはダメ。

(続きを読む…)

デザイナーって何でも屋。

デザイナーログ

なんとか入ったデザイン会社。
しばらく何をやっても怒られていた気がします。

そんな怒られながらも
冷静さもあったのを覚えています。
というのは、試されているというのがわかりました。

コイツはどこまでできるのだろうか?
コレくらいはできて欲しいな。といったカタチで
ちょっとムリかな…という仕事を
徐々にもらいながら、失敗していたと思います。

(続きを読む…)

念願のデザイン会社へ。しかし…

デザイナーログ

「これます?」といわれ、
1も2もなく「よろしくお願いします」
と始まった新たな職場。

たぶんしっかりしたデザイン制作の場は
ここからだったかな…と感じています。

(続きを読む…)

駆け出しオペレータがデザイナー職探し。

デザイナーログ

辞めようと思ってはいたけど突然の退職。
しかも11月とかだったかな…。

すぐに見つかるとも思えずに、
父親のリフォーム業を手伝いながらの職探し。
まだこの頃は景気が良かったんで(今と比べると)
仕事はいくつかあった。

(続きを読む…)

« 古い記事